にほんブログ村 トラコミュ 茨城へ
茨城
FC2ブログ
  1. 無料アクセス解析

生活の中のショートカット

高齢のお客様の印鑑登録をお手伝いするため,市役所への送り迎えをする。裁判で勝った時のように感謝していただけて恐縮だったのですが,そんなことがありながら,裁判もあり,3食連続カレーで時間の浪費を削減する。

生活の中でショートカットできそうなこと何か考えた時に,もしかしたら多くの人は思いつかないかもしれないことを僕は思いつきます。ご飯何食べようと考える時間です。みんなそんなに悩んでないんじゃないかと思っていますが,気のせいですかね。

僕は,きちんと野菜取ろうとか,味噌汁をきちんと1日1回は…という健康面のほかに,金額も考えるし,早く食べられるようにという時間も考えます。時間を掛けて・・・。

本当にアホだなあと分かっていて,ついつい考えています。この時間をショートカットする方法として,毎日昼は必ず同じものを食べるとか,曜日ごとに同じものを食べるということを思いつきました。前者はやりすぎだろうと思うかもしれませんが,マネックスの創業者の松本大さんは,15年間毎日蕎麦にしていたそうです。仕事できる人は,ここに時間を掛けないのです。

子どもの頃の給食みたいに選択の余地がないと助かるのになあ。時間術の本を読み漁ってきたけど,食事を何にするかを考える時間を減らす方法が書いてある本,見たことなかったな。

出した結論は,30秒以内に決めると決める,です。今までどれだけ考えてたのかと思われるかもしれませんが。決断力のない自分を鍛える訓練になれば,一石二鳥ということで。

「大東建託」商法の研究(同時代社)

消費者問題に関する本です。弁護士会の消費者委員会に所属して,消費者問題の勉強をするようにしていますが,消費者委員会に所属してじっとしていても,実力が付くわけではないので,本を購入して昨今の問題について考えてみました。

2年前,レオパレスの杜撰な建築が問題になりましたが,ほかの会社も同じように杜撰な建築があるようです。それに加え,この本は,建築以前の営業の段階での問題点にも深く触れています。お年寄りの資産でアパートを建築させることで儲ける。これが直ちに違法なわけではないですし,僕はこの本を読んだだけなので,真偽は分かりませんが,裁判になっている事例を掲載しており,その部分に関しては事実なのだと思います。

ただ,知識のない人をならった悪質な商売が世の中に存在する可能性を知る上で,とても有意義な本でした。

1時間の食事で男の器量は透けて見える(宝島社)

土浦の家庭裁判所での調停が解決して,一安心していただけて,ちょっと充実感を覚える1日でした。養育費は,1ヶ月5000円違っても1年で6万円,10年で60万円変わってくるので,丁寧に決めることが大事だと思っています。

そんな安心も束の間,怖い本を読んでしまいました。

自分の自慢話ばかりする人,同僚の悪口を言って貶める人などなど,そんなのだめに決まっていると思うことが書かれている。これを読んだ男は,自分は違うと思いながらなのではとふと思いました。自分も自分は違うと思いながら読みました。人間,当たり前のことを当たり前のようになかなかできない。

プロ野球という超一流の世界でも,バントがフライになって失敗する。

司法試験も難しかったけど,当たり前のことをミスなくできた人が合格する試験だった。

裁判だってそんなところがある。当たり前のことを丁寧にすることを怠らないことがとても大事だな。

この本,そんなことを気づかせる意図は全くなかったでしょうけど,そんなことを学べるから,たまにこんな本を読みます…という言い訳をしないと,ブログに読みましたと報告できな本でした。

ストレス解消法

ストレスを感じないわけではないのですが,ストレスでどうしようもなくて何か対処しなければと思うことは,この仕事を始めて1度もない気がします。

よく争いごとに関わるのでストレスでしょうと言われるのですが,争いごとに関わっているせいでストレスということはありません。

受験生の時,ずっとぶっ続けで勉強をしていると煮詰まって,外に出掛けてストレス解消しなければと思ったことがあったので,同じことを閉じこもってずっとしていると,ストレスを感じるのだと思います。誰でもそうか。

最近,プロ野球は,ようやく観客が入れるようになって,応援歌が聞こえてきて,なんだか明るい気分になります。僕の場合,阪神の梅野の応援歌が流れてくると,すごく元気になります。プロ野球選手の真剣な表情を見ても元気になります。そんな野球観戦がかなりストレス解消になっているみたい。だから,ストレス溜まっているんだね。

樺沢紫苑さんの本を読んでいたら,イギリスのサセックス大学のデータによると,読書,音楽視聴,コーヒー,散歩,テレビゲームの中で,読書が一番ストレス軽減効果があると書いてありました。本当かなあと思ったけど,脳の偏桃体は,言語情報が入ると興奮が緩和されるのだそうです。
ちなみに,ストレス軽減効果は,読書68%,音楽視聴61%,コーヒー54%,散歩42%,テレビゲーム21%だそうです。逆なんじゃないかなと思ってしまいますが。

ただ,読書は,生理学的に精神が安定する効果があることは,高校生くらいから本で得た知識として知っていました。確かに,本を持ち歩いて,時間を見つけては本を読んでいるという状況は,いつも楽しみがあるので,ストレスが軽減されているかもしれません。

「シン・ニホン」を読んで考えた失われた15年と一人負けの15年

バブル崩壊後の低迷した経済が続いた時期を失われた15年(あるいは20年)と言ったりします。バブル崩壊したのは,僕が高校生の頃で,その後の経済を何とかする力は到底ない。

最近の経済の本を読んでいると,この15年ほどを一人負けの15年と称しているものが散見されます。特に「シン・ニホン」だけど。IT系の産業で世界に羽ばたくものを全く生み出せなかった日本を指すようです。google,Microsoft,Apple,Facebookなどがあるアメリカだけでなく,中国,韓国にも先を越されています。

そんな本を読んでいても,別に何の責任も感じずにいました。だって,自分は文系だし,二十歳になってからは法律の勉強をしなければならなかったし,イノベーションとか無縁の仕事だし。けど,この15年というと,30歳になってからのことで,社会の中心で日本を引っ張っていかなければならない世代。そうだとすると,一人負けの中心にいたのは僕らの世代ということだ。

責任問題ではないと思うけど,僕らも,もっと若い世代も,自分たちが負けたという自覚を持たないよりは持ったほうが,世界を意識して何かを生み出せるのではないかと,突然思った。
プロフィール

堀越智也

Author:堀越智也
茨城県つくば市つくば中央法律事務所の弁護士堀越智也です。

離婚、相続、債務整理(任意整理、個人再生、自己破産、中小企業・ベンチャー企業、不動産関係、交通事故、成年後見、損害賠償請求等一般民事全般、著作権,刑事事件を主な業務としています。茨城県弁護士会所属。

筑波大学プラチナアソシエイト・アソシエイトプロフェッサー。
ラヂオつくば(つくばコミュニティ放送株式会社)代表取締役
ThinkBuzan公認スピードリーディングインストラクター
ThinkBuzan公認マインドマップインストラクター


法律相談は30分5000円ですが,1時間程度であれば追加料金はいただきません。土日祝日随時相談可。

電話 029-896-3530

茨城県つくば市吾妻1-10-1
つくばセンタービル1階。シェーキーズさんのお隣です。

地域の平和と発展に貢献したいと考えています。

にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ
 地域生活(街) 関東ブログ つくば情報へ
カレンダー
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
就職・お仕事
45位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
業界情報
14位
アクセスランキングを見る>>
カテゴリ
にほんブログ村 士業ブログへ
にほんブログ村
リンク
QRコード
QRコード
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント
月別アーカイブ
フリーエリア
最新トラックバック
最新記事
ブログランキング 法全般
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ